閉塞性動脈硬化症ってどんな病気?

閉塞性動脈硬化症は、手や足の血管の動脈硬化により、狭窄(血管が狭くなる)や閉塞(血管が詰まる)を起こして、血液の流れが悪くなり、手先や足先へ栄養や酸素を十分に送り届けることができなくなる病気で、手足にさまざまな障害が現れます。

こんな症状にご用心!閉塞性動脈硬化症かもしれません。
このような症状などは必ず医師に伝えましょう!

《閉塞性動脈硬化症の主な症状》

閉塞性動脈硬化症の主な症状